京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー脈々と受け継がれる歴史と伝統
エリア西陣
閑寂な庭園を眺めながら
御所ゆかりの雅びな料理を


有職料理  萬亀楼  まんかめろう

創業は享保7年。宮中の年中行事や儀式で食された「有職(ゆうそく)料理」を現在に伝える歴史ある料亭。主人の小西将清さんは、平安時代から御所に伝わる食の儀式「式庖丁」の継承者で、生間(いかま)流三十代家元でもある。この伝統に裏打ちされた有職の技法を踏まえて、現代風にアレンジした有職節会料理がいただける。白木のお膳や州浜台で華やかに饗され、料理を通して王朝文化の“味の雅び”に触れられる格好の機会だろう。事前に予約すれば、食事の前に式庖丁を披露してもらうこともできる(別料金)。手軽に伝統の味が楽しめるお昼の竹籠弁当も用意されている。

静かな町並みが続く西陣の一角、老舗の暖簾をしっかり守っているといった風情の格調高い店構え
有職料理では「温物(あつもの)」と呼ばれる焚合せ2品。筍とわらび。奥は鯛の子とふき。



Data
Tel.075-441-5020
京都市上京区猪熊通出水上ル蛭子町387
12:00〜19:30(入店)、竹籠弁当は〜14:30(入店)
月1回不定休
要予約
カード可
P5台
昼 竹籠弁当6353円、京料理1万2075円〜
夜 京料理1万8112円〜、有職料理3万6225円〜(税・サ込)
http://www.mankamerou.com/