京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー都の風雅を織り込んだ自然の趣
エリア八瀬
芯まで温まるかまぶろと、京料理のもてなしに心安らぐ

八瀬かまぶろ  ふるさと

清流にカジカガエルが鳴く、豊かな自然が残る八瀬の里。訪れる人をやさしく迎えてくれる山村の民家風の建物は、ノスタルジックな雰囲気だ。庭に残る窯風呂旧跡は、約1300年前に壬申の乱で矢傷を負った大海人皇子を癒したと伝えられ、京都市有形民俗文化財に指定されている。現代的に改良されたかまぶろで身体の芯まで温まったあと、ゆっくりと座敷で会席料理を味わえば、すっかり旅気分に。自家農園や大原で採れた野菜や山菜など、地の食材を使った京料理のもてなしに心がやすらぐ。宿泊はもちろん、食事とお風呂の日帰りも楽しめる。

写真はミニ会席6000円から、鯛の湯葉包み、淡竹、蕨、ウスイエンドウの焚き合わせ。
窓の外には小川が流れ、緑豊か。京都の中心部からほど近いのに、静かな山里の風情を満喫できる。



Data
Tel.075-791-4126
京都市左京区八瀬近衛町239
11:00〜15:00(LO)
16:00〜20:00(LO)
不定休
要予約
カード可
P10台
昼3500円〜、夜8000円〜、1泊2食1万6000円〜(税込)
http://www.kamaburo.co.jp/