京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー観光地を巡りながら味わう京雅
エリア下鴨
京の人々の息遣いが聞こえる下鴨で活魚会席を心行くまで

京料理 下鴨  福助  ふくすけ

「糺の森」に包まれた下鴨神社の近隣で、普段着の京都人の生活が静かに息づく界隈。できるだけ活魚の状態で仕入れる魚介に定評があり、地元の人を中心に高い人気を誇る料亭。鮮度が命の寿司や造りが一味違うのはもちろん、お昼の「葵御膳」も忘れてならない名物。上品な杉の木箱が二段重ねの弁当になっており、四季の味覚がふんだんに盛り込まれている。館内には主人の趣味が嵩じて蒐集したという、京都画壇の大家の作品がさり気なく飾られており、舌の喜びと同時に目と心にも潤いを与えてくれる。五感で味わう京料理の真髄を堪能できる。

金箔を貼り、花鳥風月を描いた屏風など、豪奢な調度品はまさに芸術といえるものばかり。変化に富んだ味わいが次々と顔を出す一品は、雲丹と枝豆のゼリー寄せを中に忍ばせた素麺。



Data
Tel.075-781-8274
京都市左京区下鴨西高木町37
11:00〜20:00(L.O.)
無休
できれば予約
カード可
P10台
昼3996円〜、夜7560円〜(税込・サ別)
http://www.shimogamo-fukusuke.co.jp/