京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー脈々と受け継がれる歴史と伝統
エリア西陣
有職料理の技と心を今に伝える西陣の老舗料亭

宮廷料理  西陣魚新  にしじんうおしん

安政2年から続く西陣の老舗。有職(ゆうそく)式包丁の流れを汲み、御所の大礼にお祝い料理を御用達した由緒ある料亭。敷地内には藤原定家がお茶に使ったといわれる名水井戸や、室町幕府の七松観で知られる松が残り、その長い歴史がうかがえる。庭に面した落ち着いた座敷でいただくのは、旬の京野菜と、海、山、川のものをバランスよく取り入れた会席料理。盛り付けや器にも趣向を凝らし、四季を映した料理の数々に心が華やぐ。会席の中に式膳の州浜台盛りを追加することもできるので、伝統的な宮廷料理の味と雅を気軽に味わいたい。お昼の有職西陣弁当も好評。

歴史の重みを感じさせる風情のある表構え。この辺りは室町幕府のあった所で、「西陣」の地名は応仁の乱で西軍が陣を置いたことによる
写真は有職式膳の羮物(あつもの)。乙訓の朝堀り筍を使った若竹煮と鯛の子。



Data
Tel.075-441-0753
京都市上京区中筋通浄福寺西入ル
12:00〜15:00(入店)
17:00〜20:00(入店)
無休(12/23〜1/3は休み)
要予約
カード可
P3台
昼 有職西陣弁当 4226円〜 京料理 12075円
夜 京料理 12075円 宮廷料理 36225円(全て税・サ込)