京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー脈々と受け継がれる歴史と伝統
エリア七条正面
料理、器、演出。美にあふれたもてなしの世界

京料理  道楽  どうらく

豊国神社や方広寺のそば、時をさかのぼったような建物は京都市の歴史的意匠建造物に指定されている。江戸・寛永年間に、石田三成の軍司・島左近の屋敷跡で茶店として創業。のちに料理屋となって十代目の今日まで、懐石料理のもてなしの心を受け継いでいる。なかでも、青竹を器にした「知久也(ちくやき)」は、山海の旬の味と竹の香りとが相まって食欲をそそる一品。常連客にも初めて訪れる人にも楽しみな名物料理である。伝統に培われた美意識と現代の感性を生かした器選びや室礼も見もの。歴史を重ねた座敷で、趣ある時間がじっくり味わえる。

季節をいきいきと表現した懐石コースの前菜は、ぐじの酒盗あえ、生うにとえんどうのゼリー寄せ、飯蛸など。
庭を眺める座敷は、町なかとは思えないほど静か。茶道、芸術に造詣の深い当代のもてなしの心も随所に。



Data
Tel.075-561-0478
京都市東山区正面通本町西入ル304
12:00〜14:00(入店)
17:00〜20:00(入店)
月曜休(祝日の場合は営業)
要予約
カード可
P無
昼4588円〜、夜1万2075円〜(税・サ込)
http://www.dourakurou.jp/