京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー脈々と受け継がれる歴史と伝統
エリア伏見稲荷
参勤交代の大名も立寄った、稲荷大社参道に佇む老舗

京料理  玉家  たまや

伏見稲荷の大鳥居横に佇む姿は、江戸初期の創業当時から変わらず。豊臣秀吉の家老を務めた初代に次いで、二代目より茶店として開業し、「立場茶屋」の称号を得る。その後、大名の参勤交代の宿となり、京料理旅館として十四代続いてきた。名物の「大名弁当」は、揚げ物や酢の物、煮物、点心、造りなど、盛りだくさん。参勤交代の途中、伏見街道を通る大名の宿として栄えた当時使われていた、三段の手桶を再現したのがおもしろい。食堂形式でも味わえるが、個座敷でゆったりといただければ大名さながらの贅沢な気分に浸れること請け合いだ。




 075-641-0103
Data
Tel.京都市伏見区深草稲荷御前町73
食堂11:00〜14:30(入店)
座敷12:00〜18:30(入店)
月4回不定休
座敷は要予約
カード不可
P4台
食堂は昼2310円〜、座敷は昼夜5250円〜(税込・サ別)

http://www.kyo-ryori.com/map_map14.html