京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー都の風雅を織り込んだ自然の趣
エリア宇治
飲む抹茶から食べる抹茶へ。香り高い風雅会席

抹茶料理  辰巳屋  たつみや

宇治は全国に名を馳せるお茶のふるさと。宇治川の畔に建つこちらの料亭では、香り高い名産品を使って上品な会席に仕上げている。70年ほど前に抹茶を使って作っていた料理をもとに、七代目主人が研究と工夫を重ね、一品一品にお茶の風味や色、香りが生きた抹茶づくしのコースを完成させた。「抹茶は生き物ですから、何にでも合わせられるわけではないんです」と主人。その言葉からも試行錯誤を重ねた自信がうかがえる。抹茶は10種から選んで使用。その中には1g〜数百円という高価なお茶も含まれるとか。棗や茶碗に見立てた器も目を楽しませる。

風光明美な宇治川の畔、しっとりした風情のある建物にはカウンター席のほかくつろげる座敷も。
雅趣に富んだ竹の皮に長いもの抹茶かけなど、25種以上の季節の味を盛った名物「宇治丸弁当」はお昼の人気メニュー。



Data
Tel.0774-21-3131
京都府宇治市宇治塔の川3-7
11:00〜14:00(L.0.)
16:00〜20:00(L.0.)
水曜不定休
できれば予約
カード可
P無
昼夜3150円〜(税込・サ別)※季節により限定有り。要問合せ
http://r.gnavi.co.jp/tatumiya/