京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー此処でしか味わえない極みの逸品
エリア西陣
元禄のたたずまいも味わいたい。すっぽん料理の専門店

大市  だいいち

創業は元禄年間。以来330年、すっぽん一筋に、政財界の名士や文化人など数々のお客をもてなしてきた老舗。ほぼ創業当時のままの店舗は、歴史の重みを感じさせる。「すっぽんなら大市」の声は各地にとどろき、川端康成らの小説にも登場している。すっぽんは浜名湖で4〜5年かけて育てた食べごろのもの、信楽焼の特製の土鍋を用い、コークスにより2000度近くまで熱くなった真っ赤な炎で炊き上げる。本料理と呼ばれる鍋は二回運ばれ、いずれも熱々で味わえる。締めくくりは卵と餅を加えた雑炊。温まった体にすっぽんの滋養がじんわりと広がってゆく。

突き出しの後、すっぽんの鍋が二度運ばれ、最後はぐつぐつと煮立った雑炊で締めくくる。ふわふわの卵でとじた雑炊は絶妙の味。食事は中庭の奥にある座敷で。寒暖それぞれの季節の風情が楽しめる。



Data
Tel.075-461-1775
京都市上京区下長者町通千本西入ル六番町
12:00〜13:00
17:00〜19:00
火曜休
2名より要予約
カード可
P無
昼夜2万3000円〜(税・サ込)
http://www.suppon-daiichi.com/