京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー此処でしか味わえない極みの逸品
エリア銀閣寺
自然の味わいの締めくくりは、絶品の白ごはん

草じき なひがし  そうじき なかひがし

銀閣寺に向かう道の途中、趣ある店構えにふと目がとまる。「京都で最も予約がとれない」といわれ、食に通じた人たちが全国から集まってくるが、そのもてなしはいつも自然でやさしい。こちらで味わえるのは、主人の中東久雄さんが畑や山野で採取した季節の恵み。「種も葉も花もすべて食べ尽くしてこそ命が生かされる」との思いで作られる品々は、心と体にやすらぎをもたらしてくれる。自然の滋味を堪能した後に待つのはおくどさんで炊いた白ごはん。きわめてシンプルながら「店の一番のごちそう」と主人。食すことの喜びを教えてくれる一品だ。

写真はサクラのチップで薫製にしたほたるいか、独活、飯蛸など味わい深い品々を盛り込んだ春の八寸。口取りは、小鯛の笹漬、甘草、たんぽぽ、土筆など。
銀閣寺前の疎水沿いにある。有名店だが開店以来静けさを保っている。



Data
Tel.075-752-3500
京都市左京区浄土寺石橋町32-3
12:00〜13:00(入店)
18:00〜19:00(入店)
月曜休
要予約(毎月1日の8:00より翌月分受付)
カード不可
P無(夜間は銀閣寺バスプール利用)
昼5250円〜、夜1万500円〜(税込)