京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー観光地を巡りながら味わう京雅
エリア北白川
茶道の精神を映した本式の茶懐石を守り続ける

三友居  さんゆうきょ

店名の三友居は中国の詩人、白居易の詩に出てくる「琴、酒、詩は人生における三つの友である」という一説に由来する。琴を奏で、酒を酌み交わし、詩を吟じるような、人生を豊かに楽しむ場所でありたいという願いを込めて命名した。
三友居は出張茶懐石の専門店であるが、哲学の道のほとりに茶室「塵外室」を設けており、流派は問わず茶会や句会、香席などが催される際には点心や懐石を提供している。茶懐石の基本である一汁三菜を守りながら、旬の素材を用い、正午の茶事、朝茶事、夜咄の茶事など亭主の趣向に合わせた献立でもてなしている。

母屋より茶室「塵外室」を望む。山の自然を生かした広い庭は、春の桜、秋の紅葉が美しい。茶懐石以外に、彩りゆかしい竹籠弁当3500(税別)がある。集いや行楽のお供に。



Data
Tel.075-781-8600
左京区北白川久保田町22-1
仕出し予約時間 9:00〜18:00
水曜定休
要予約
カード不可
P無
出張茶懐石15000円〜