京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー観光地を巡りながら味わう京雅
エリア嵐山
嵐山の名料亭で味わう
茶の湯に息づくもてなしの心


京都 吉兆 嵐山店  きょうと きっちょう

戦後、湯木貞一(吉兆創立者)の母が、料理旅館 吉兆嵯峨支店として出発し、昭和45年に料理屋として再出発、平成3年に京都吉兆として独立しました。義父 湯木貞一が「花鳥風月みな料理なり」と常に志し、茶の湯の心を忘れず、四季折々その季節随一の材料を求め続けて、庭、座敷の設え、器や盛り付け、サービスに心を配り、天下の名勝 嵐山を背にした美しい庭園を眺めながら、楽しい一刻をお迎えください。

風情のある門構えの奥には、数寄屋造りの風雅な佇まいと、手入れの行き届いた美しい庭園が広がる。
写真は備前の器に盛られた造里3種。仙台の塩釜で水揚げされたトロ、瀬戸内の鯛、文甲イカの焼霜造り。



Data
Tel.075-881-1101
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町58
11:30〜13:00(入店)、16:30〜19:00(入店)
水曜休
要予約
カード可
P3台
昼3万6750円〜、夜4万2000円〜(税・サ20%込)
http://www.kitcho.com/kyoto/