京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー地元の素材で楽しむ季節の味
エリア新町仏光寺
若き主人が繰り広げる
印象派の“新”京料理


木乃婦  きのぶ

選び抜いた素材で作る洗練された料理が、室町の若旦那衆に人気の料亭。70年続く老舗の暖簾を受け継いだ三代目若主人の高橋拓児さんが、豊かな発想で繰り出すのは従来の概念にしばられない独自の京料理。フカヒレやキャビアを用いたり、金華ハムのスープを昆布出汁に合わせるなど、垣根を越えた多彩な素材を活かし切り、一品ごとに新鮮な驚きと感動を与える。右の写真はフカヒレと胡麻豆腐の鍋。フグの白子のような胡麻豆腐のもっちりした食感が驚きの逸品。ワインと好相性の「ワイン献立」があるのも三代目がソムリエ資格をもつ、この店ならでは。

坪庭の見える風情たっぷりの座敷。このほか堀炬燵スタイルの部屋から90名収容の大広間まで多彩。
写真は春の会席より八寸。バチコ天ぷら、焼き筍木ノ芽味噌がけ、車エビ艶煮ほか。トロにぎりの上には香りづけの桜の葉が。



Data
Tel.075-352-0001
京都市下京区新町通仏光寺下ル
11:30〜13:30(入店)、17:00〜19:30(入店)
月1回不定休
要予約
カード可
P10台
昼5250円〜、夜1万500円〜(税込・サ別)
http://www.kinobu.co.jp/