京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー都の風雅を織り込んだ自然の趣
エリア高台寺
古都の四季を器に映す
風雅な佇まいの名料亭


菊乃井  きくのい

高台寺の緑に囲まれて静かな佇まいを見せる老舗料亭。江戸末期に建てられた数寄屋建築は、いずれの部屋からも庭が愛でられ、巧みに四季の情感を取り入れている。主人の村田吉弘さんは、伝統にしばられない自由な発想で、器の中に京の四季を映し出す料理人。一品一品出されるたびに、美味とサプライズで楽しませてくれる。お昼の名物「時雨めし弁当」も座敷でいただくことができ、名料亭の味が手軽に楽しめると喜ばれている。雅趣に富んだしつらえや、行き届いたもてなしの心に、背筋が伸びるような心地よい緊張感が味わえるのも名料亭ならばこそ。

東山の山懐にたたずむ数寄屋造りの趣ある建物。豊臣秀吉の妻ねねの御用水“菊水の井”を代々守ってきた歴史をもつ。
写真は水無月の懐石より先付。ロイヤルコペンハーゲンの器に盛られた青梅ロップグラニテ。



Data
Tel.075-561-0015
京都市東山区祇園円山真葛ヶ原
12:00〜14:00、17:00〜20:00(入店)
無休
要予約
カード可
P8台
昼4200円〜、夜1万5750円〜(税込・サ別)
http://www.kikunoi.jp/