京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー観光地を巡りながら味わう京雅
エリア島原
遊郭の風情を留める島原で
素材の滋味を味わい尽くす


乙文  おとぶん

島原の大門から東へすぐの所に静かな佇まいを見せる[乙文]。昭和2年の創業から80年に渡り、地域の人々に愛され続けてきた仕出し店。主人が毎朝足を運んで、自ら選び抜いた素材を愛情もって使い切る料理はどれも味わい深い。華美に走ることなく、それでいて品格を感じさせるのは、数々の晴れの料理を供してきた仕出し屋ならではの実力だろう。看板には「寿司」の表記もあり、にぎり、盛り合せ、巻寿司といった定番の寿司メニューのほか、会席のお凌ぎとして出されることも多い。主人の創意工夫によって生み出す新しい味との出合いも楽しみだ。

現在は2階に座敷を構え、落ち着いた個室でゆっくり味わうこともできる。
写真は春の会席より向付、天然ものの鯛を使った活鯛昆布〆、奥はお凌ぎで出される鯖寿司。食べやすいように皮に切り込みが入れられている。



Data
Tel.075-351-2792
京都市下京区花屋町通壬生川西入薬園町158
11:00〜19:00(LO)
水曜、月1回木曜休
要予約
カード可
P2台
昼夜 寿司945円〜、会席5250円〜(税込・サ10%別)