京都料理組合 トップページ  カテゴリー別  エリア別  50音順

カテゴリー脈々と受け継がれる歴史と伝統
エリア高辻西堀川
寺院伝統の精進料理を継承する仕出しの名店

精進料理  矢尾治  やおじ

「矢尾治」の創業は明治元年(1868)。元々はお寺様出入りの八百屋を起源とし、野菜を持ち込んだ際に調理もするようになったことから仕出し屋として開業した。
以来、寺院伝統の精進料理を継承し、東福寺、清水寺、南禅寺、西本願寺、泉涌寺、妙法院門跡などの各種法要、開山忌、報恩講、晋山式、落慶法要、年回忌、彼岸会、盂蘭盆会などお斎の御用を賜り、暖簾に歴史を刻んできた老舗である。
精進料理は単に動物性食材を使わない野菜料理というものではなく、仏門の食事規範であり、その食味、食法、食礼は日本料理の根源ともいえるものである。旬の極みの食材を巧みに活かし、旨味を充分に引き出した秘伝の味を守り続ける。




Data
Tel.075-841-2144
京都市下京区高辻通西堀川西入富永町691